[X]
オリックスについて

オリックスグループは1964年に設立。世界27カ国に1,535の支店や営業所 (日本国内1,192拠点、海外343拠点)をもち、49年の歴史を誇る総合金融サービスのグローバル企業グループです。

オリックスは多角的に事業を展開する金融サービスグループ として、法人および一般消費者の皆様に高付加価値のリース、企業融資や消費者金融など専門性の高い金融サービスをお届けしています。オートリース分野においては、日本国内での保有車両数は約100万台を誇る日本最大の、またアジア市場占有率トップのオートリース企業です。

「台湾歐力士(股)公司 」は1990年4月創立株主であるオリックス株式会社およびオリックス・レンテック株式会社により設立されました。さらにオリックスグループは台湾のオートリース市場の急速な拡大に伴い、1998年「歐力士小客車租賃(股)公司 (オリックスオートリース台湾)」を設立。台湾で甲種自動車リース営業免許を取得した初の外資企業となりました。さらに各種リースのニーズにお応えできるよう2005年には「台湾歐力士資産管理(股)公司」、2006年には「歐力士保険代理人(股)公司」も設立されました。

設立から10年余りを迎えた今、オリックスオートリース台湾の保有車両数約5,000台を超えました。日本と同じきめ細やかなサービスとお客様第一をモットーに全国の各種有名企業をお取引先様とし、新しいサービスをどこよりもいち早くお届けしあらゆるニーズにお応えしています。オリックスをお選びいただければ、オリックスオートリース台湾およびオリックスグループの確かな実力を感じていただけるはずです。

オリックスオートリース台湾は日本と同じきめ細やかなサービスとお客様第一をモットーに、どこよりもいち早く新しいサービスをお届けしあらゆるニーズにお応えしています。例えば世界的に有名なタイヤブランド「日本ブリストン」を採用、コストを度外視しリース車両に「日本ブリストン」の高品質タイヤを採用することで、タイヤが原因の事故を防止、お客様に安心してご利用いただけるよう安全性の向上に努めています。

ご利用いただくお客様のことを第一に考えたサービスで最大のメリットをお届けする。オートリースのことならどんなことでも私たちオリックスオートリース台湾にお任せください。
                                                                                                                                                資料の更新時間 :2014/01