[X]
自動車リースVS自動車購入

自動車リースVS.自動車購入


企業の利益をあげるには、どのような車両導入プランが適切でしょうか。下の財務および総務管理に関する項目の分析表からも、答えは一目瞭然です。
車両を現金で購入した場合と長期リースした場合の比較表
 
現金で購入した場合
長期リースした場合
財務に関する項目
多額の現金を一度に支払う必要がない。
X
O
煩雑な税務・会計業務の必要がない。
X
O
煩雑な年度予算編成や面倒な会計上の決算が不要。
X
O
車両を固定資産として計上し、減価償却5年、残存価額1年の制限を受けない。
X
O
車両運搬具の減価償却費はNT$250万以下という規定の制限を受けない。
X
O
総務部門の煩雑な作業が不要、人件費の効率を高められる。
X
O
費用に含まれる5%の営業税が当月の売上税から控除できる。
X
O
月額リース料は全額経費として処理できる。
X
O
車両売却の際の値下がりによる損失がない。
X
O
総務管理に関する項目
車両の定期メンテナンス整備、保険は専門係員が処理を代行。
X
O
道路監理機関(運転免許センター) での定期検査手続きは、専門係員が代行。
X
O
年度の自動車税やガソリン税は、専門係員が代納。
X
O
車両保険加入および継続手続きは、専門係員が代行。
X
O
事故の処理と示談交渉は、専門係員が処理を代行。
X
O
車両の交通違反・罰金は、専門係員が処理を代行。
X
O
事故の処理と場合、専門係員が保険の処理を代行。
X
O
車両登録証は専門係員が管理を代行。
X
O
資産売却後の手続きは、専門係員が処理を代行。
X
O
専門係員による安心の車両管理で、心配無用。
X
O
車両登録証、個人情報の守秘でトラブルを回避。
X
O
車両整備に時間がかかる場合は代車をご用意。オリックスオートリース台湾のサービスをいつでもご利用いただけます。
X
O
36期のリースと現金購入の節税に関する費用計算表
 ★ ( Benz E300 Avantgarde 3.0の場合 )
車両定価:NT$3,350,000   リース料(税抜き): NT$ 74,500
項目 現金で購入 長期リース
支出項目:
1.車両代(税込み)/保証金 NT$3,350,000 NT$0
2.リース料総額(税込み) NT$0 NT$2,816,100
3.自動車税・ガソリン税 NT$67,230 NT$0
4.保険料(甲式フルカバー保険 ) NT$569,046 NT$0
5.メンテナンス費用 NT$300,000 NT$0
1から5の支出項目小計(A) NT$4,286,276 NT$2,816,100
控除項目:
6.残存価額 NT$1,435,714 NT$0
7.発票税5%控除 NT$0 NT$134,100
8.営業所得税17%控除 NT$320,667 NT$455,940
9.轉投資收益 NT$0 NT$201,000
6から9の控除項目小計(B) NT$1,756,381 NT$791,040
キャッシュアウト(A)-(B) NT$2,529,895 NT$2,025,060
月平均支出 NT$70,275 NT$56,252
說明:
A.現金で購入した場合
一、営業所得税17%控除:[NT$2,500,000/(5+1)*3+NT$67,230+NT$569,046]*0.17=NT$320,667
二、残存価額:予想中古車価格 NT$250万の資産が減価償却分として5年間控除されるのみ
B.長期リースした場合
一、リース月額: NT$ 74,500*1.05*36=2,816,100
二、発票税5%控除 : NT$2,682,000 (3年間の税抜リース料金総額)*0.05=NT$134,100
三、営業所得税17%控除 ): NT$2,682,000 (3年間の税抜リース料金総額)*0.17=NT$455,940
四、再投資収益控除: NT$3,350,000*2%*3年=NT$201,000