[X]
法人向け車両管理

法人向け車両管理


  車両管理導入のメリット

自社で購入した社用車を多くもつ法人のお客さまにとって頭の痛い車両管理。オリックスオートリース台湾にアウトソーシングしていただくことで、煩わしい管理業務をしっかり削減、本来の業務に専念していただけます。当社が長年蓄積した自動車リースのノウハウで、法人のお客さまの管理業務を約70%削減いたします。

法人向け車両管理の導入前と導入後比較一覧表
総務部門
導入前
導入後
車種の選定
O
X
自動車販売店の選択
O
X
車両価格の見積もりと販売店との価格交渉
O
X
自動車販売店へ発注
O
X
リース会社へ車両予約
X
O
リース関連書類の処理
X
O
保険プランおよび保険料交渉
O
X
車両およびその他関連費用の社内処理
O
X
車両管理台帳の記録と総計
O
X
車両管理に関する記録(走行距離、車両の保管状況)
O
X
自動車税納税書類の確認、支払い、保管
O
X
保険の契約更新手続き
O
X
車両メンテナンス費用の予算編成
O
X
車両の整備作業
O
X
監理機関での車検
O
X
定期車検費用の処理
O
X
事故処理
O
X
保険会社との協議
O
X
事故後の車両処理
O
X
資産売却に関する手続き
O
X

財務部門
導入前
導入後
自動車保険の支払い
O
X
各種自動車税の支払い
O
X
車両費用の支払い処理
O
X
車両リース料の会計処理業務
X
O
自動車保険の更新保険料支払い
O
X
減価償却費の月割計算の作業
O
X
各種税金の月割計算の作業
O
X
各種の自動車税の支払い
O
X
毎月のリース料の支払い
X
O
車両の定期メンテナンス・点検費用の支払い
O
X
車両の定期点検費用の支払い
O
X
事故処理費用の予算
O
X
保険金入金に伴う帳簿処理
O
X
資産売却の各項目の会計帳簿処理
O
X

使用者
導入之前
導入之後
走行距離の月間報告
O
X
整備工場への車両運搬
O
X
日常点検
O
X
罰金の処理
O
X

  法人向け車両管理プラン
お客さまのニーズにお応えできるよう2種類の車両管理プランをご用意いたしております。
リースバック方式(LEASEBACK)
お客さまが所有されている車両を帳簿価額で購入。その後、ご希望のリース期間を設定し全車両をリース車としてご利用いただく方式です。煩わしい車両管理業務が一挙に軽減され、自動車リースのメリットが最大限に活用できます。お持ちの車両を貴社の帳簿価額で当社に売却するため売却損益が発生しません。
リースバック方式導入による決算書の変化
リースバック導入後、決算書は資産が減少、費用が増加します。決算書の資産が減少することで、総資産利益率(ROA)、負債比率(Debt/Equity)、流動資産比率(Liquidity ratio)が大幅に向上し、銀行融資取引に有利となります。

順次入替方式
順次入替方式とは、現在ご使用中の車をそのままご利用いただける方法です。新車購入のつど順次リースに切り替えていくため、面倒な管理業務が徐々に軽減されます。